おせち彩る-華のお雑煮

定番お雑煮に、絵柄が美しい「切り出し 梅」を飾り付けるだけで お椀に華が咲き、正月のゆったりとした気分をより一層彩ります。

  • 難易度
  • 調理目安時間50分

カロリー(1人前): 87cal

材料(4人前)

  • 切り出し 梅
  • 4枚
  • 昆布水
  • 400ml
  • 丸餅
  • 4個
  • 大根
  • 40g
  • 人参
  • 40g
  • こんにゃく
  • 80g
  • ゴボウ
  • 60g
  • れんこん
  • 80g
  • 小松菜
  • 20g
  • 1番出汁
  • 500ml
  • 【A】酒
  • 小匙2
  • 【A】薄口醤油
  • 小匙1
  • 【A】塩
  • 少々
  • 柚子
  • 適量

作り方

  • 1
  • 一番出汁をひき、【A】を入れ味をつける
  • 2
  • 大根・人参は型で抜く、ゴボウは皮をこそげ3センチに切る、れんこんも5ミリに切る
  • 3
  • こんにゃくは薄さ5ミリ幅の長方形に切り、上下1センチ残し真ん中に切れ目を入れ、切込みの中に両端をくぐらせ、上下を引っ張り結び手綱こんにゃくを作る
  • 4
  • 昆布水で、②、③の具材を下茹でする
  • 5
  • 丸餅も固ければ、食べやすい程度に柔らかく温める
  • 6
  • 小松菜は、下茹でして1寸(3センチ)に切っておく
  • 7
  • 蒲鉾は、1.5センチほどに切っておく(人数分)
  • 8
  • 器に小松菜、餅・具材の順で盛り、①を注ぎ、柚子を飾る(器に小松菜を引き、お餅をおくと器に引っつかずよろしいですよ)
  • 口福ポイント
  • 8つの食材を入れ、『しあわせが末広がりに」なるよう思いを込めました。
    れんこんの代わりに椎茸の旨煮を入れるのもオススメです。

このレシピで使用した商品

  • 切り出し 梅 1,296円
  • 切り出し 梅 1,296円

    【大阪産名品】認証 丹念に石臼で練り上げたすり身を使用した、お正月らしい梅の模様の切り出し蒲鉾です。 金太郎飴のように、切り口には常に梅の模様が現れます。

    内容量:230g

    商品詳細を見る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA