秋の味覚 松茸天

秋の味覚の王様と言えば松茸。

その歴史は古く、初めて松茸と表現されたのは、1005年頃の「拾遺和歌集」と言われています。

平安時代の歌集の中には、焼き松茸があった事や、進物として松茸を送っていた事など松茸をめでたい松竹梅に重ねた詠み方で表現されています。

日本人は昔から、松茸が大好きだったんですね☺

和田八では、可愛らしい親子の松茸天をご用意しています。

秋の深まりとともに、ぜひ一度ご賞味くださいませ♪

最新のお知らせお知らせ一覧