レトルトも 工夫次第で 立派な料理

 本日2月22日は222(ニャンニャンニャン)の語呂合わせで「猫の日」です。練り物と猫は関係なさそうに見えて、実は和田八には猫の肉球を模したかまぼこもあったりします。

 しかし今回の主題は「おでん」。なんと本日は222(フーフーフー)で「おでんの日」でもあるとのこと。まだまだ寒い日が続きますが、和田八ではごぼう天、こんにゃく、大根、たまご、いとより鯛ちくわ、厚揚げ、昆布の7種類の具材を、大阪唯一の醬油メーカーと作り上げた特製の出汁で煮込んだ「おだしが染みた和田八おでん」を販売中。常温で6ヶ月保管できますので、普段使いから非常用まで用途が広がります。

ちなみにこちらは、いずれも弊社商品である季節の「たけのこちぎり揚げ」とみんな大好き「餅入り巾着」をプラスして煮込んだ、弊社営業部長オリジナルの和田八おでん。ぜひこんな風にご自身のお好みの具材を加えて楽しく召し上がってみて下さい!

弊社営業部長オリジナルの和田八おでん

お出しが染みた和田八おでん

ごぼう天

いとより鯛ちくわ

最新のお知らせお知らせ一覧