和田八通信

wadahachi communication

天ぷら包装かわります。

  • 和田八の取り組み
  • 和田八の商品

桜咲く四月、新しいスタートが似合う季節の到来。

和田八では、天ぷらの個包装を、今春から一新し中身が見える新ロゴ包装に変更いたします。

この前に変更してから20年以上、経ちました。以前の包装デザインは、大阪で100年以上続く㈱ザ・パックデザイン室が、日本画家でもあり江戸風俗研究家の三谷一馬氏の江戸時代の蒲鉾屋の図を、三谷先生にご許可を得て作っていただいたので、とても思い出深い包装でした。三谷先生がかまぼこをお好きで、許可していただいたことが、つい最近のようです。

変わりますと書くべきところですが、歴代のお願いしている方々との作品を思い出しますと、代々の「代」の文字を使いたいところです。

今回のデザインは、若手、新進気鋭の㈱ハレバレの壽山氏に作っていただきました。和田八の「八」の字に魚の絵を盛り込んだロゴデザインをど真ん中に描き、透明部分を大きくして商品が見えやすくなりました。そのため天ぷらの作り手側は、より商品の製造にみがきをかける真剣勝負の包装になり、プレッシャーもひとしおです。

この商品10年後、20年後の成長がありますよう、どうぞあたたかく見守っていただければ幸いです。

とはいえ、すべてはお客様との絆を深めるため、よりシンプルにわかりやすく地球にやさしい包装を、目指してまいりますので、忌憚ないご意見アドバイスをお待ちしております。

一覧に戻る

商品のご注文・問い合わせ

contact

電話でのご注文

tel0120-888-012

月〜土 9:00〜16:30

faxでのご注文

tel06-6475-0618

注文書ダウンロード

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ